カーマット フロアマット トヨタ カルディナ 8年1月~9年9月 2WD-アニマル ブラウンタイガー ISUZU☆ HE21S メッキ

デット・エクイティ・スワップ(DES)実行時の債権者側の会計処理については

カーマット フロアマット トヨタ カルディナ 8年1月~9年9月 2WD-アニマル ブラウンタイガー ISUZU☆ HE21S メッキ

、、企業会計基準委員会の実務対応報告第6 号「デット・エクイティ・スワップの実行時における債権者側の会計処理に関する実務上の取扱い」に定めがあります。
ただし、連結グループ内のような共通支配下のDESについては、以下の規定があります。
企業結合会計基準及び事業分離等会計基準に関する適用指針
97-2. 資産を移転し移転先の企業の株式を受け取る場合(事業分離に該当する場合を除く。)において、移転元の企業の会計処理は、事業分離における分離元企業の会計処理に準じて行う(事業分離等会計基準第31 項)。このため、実務対応報告第6 号「デット・エクイティ・スワップの実行時における債権者側の会計処理に関する実務上の取扱い」にかかわらず、移転先の企業が子会社又は関連会社となる場合及び共通支配下の取引には、本適用指針の定めが優先して適用される。

他方、DES実行時の債務者側の会計処理については、、会計基準等では具体的な定めはないように思います。
この点、下記書籍の「第8章 2(4)デット・エクイティ・スワップ(DES)」において、連結グループ内のDESの会計処理について、債務者側の会計処理も含めて数値例とともに解説がなされています。
さらに、下記書籍の「第9章 5デット・エクイティ・スワップ(DES)の連結財務諸表上の取扱い」において、連結財務諸表上の取扱いについても解説がなされています。

オリジナル フロアマット プレミアム TOYOTA トヨタ ラクティス (2WD) 年式 H17/10~H22/11 [ラクティス 1] オリジナル フロアマット プレミアム TOYOTA トヨタ カローラ ルミオン (4WD) 年式 H19/10~H25/1 [カローラ 13-1] オリジナル フロアマット プレミアム TOYOTA トヨタ カローラ ルミオン (2WD) 年式 H25/1~次モデル [カローラ 18]

カーマット フロアマット トヨタ カルディナ 8年1月~9年9月 2WD-アニマル ブラウンタイガー ISUZU☆ HE21S メッキ


この記事へのトラックバック